Menu Close

 

両備タクシーからのお知らせ
2014/07/17 10月分 バスツアーのお知らせ
2014/07/03 9月分 バスツアーのお知らせ
2014/05/16 8月分 バスツアーのお知らせ
2014/05/15 7月分 バスツアーのお知らせ
2014/04/22 6月分 バスツアーのお知らせ
2014/04/02 5月分 バスツアーのお知らせ
2014/03/04 4月分 バスツアーのお知らせ
2013/12/04 1月分 バスツアーのお知らせ
2013/12/03 12月分 バスツアーのお知らせ
2013/05/28 7月分 バスツアーのお知らせ
2013/05/27 6月分 バスツアーのお知らせ
2013/04/25 5月分 バスツアーのお知らせ
2013/03/08 4月分 バスツアーのお知らせ

ニュース&トピックス

プリウスαを小型タクシーとして投入!
両備グループ小嶋代表メッセージに掲載されました。両備タクシーグループ プリウスαを小型タクシー登録
メーカーの協力により、小型タクシー仕様が可能に
この開発バンパーを使用した導入は全国初
需要の多い小型タクシーの快適性を向上させながら、環境にも配慮
両備グループでは岡山市内で運行するタクシー3社(岡山交通株式会社、両備ホールディングス株式会社両備タクシーカンパニー、岡山タクシー株式会社)において、トヨタ自動車製のプリウスαを小型タクシーとして導入いたします。
両備グループのタクシー3社は環境対応を目的に平成22年よりセダン型プリウス10両を小型タクシーとして使用しておりましたが、より空間が広くお客様に快適に乗車していただくために、この度ワゴンタイプのプリウスαを導入することといたしました。
また、LPG対応車として改造を施したことにより、CO2の排出量がガソリンよりも12%削減されるため、さらに環境に配慮した運行が可能になります。
プリウスα導入につきましては、発売当初に検討を行ないましたが、車両寸法により料金が中型扱いとなるため導入を見合わせておりました。今回、岡山トヨタ自動車株式会社、岡山トヨペット株式会社、有限会社エフ・ケイメカニックの3社様のご協力により、小型タクシーとして登録できるバンパーを開発できたことから、導入に至りました。車両概要<プリウスα>

購入金額:
車両費 235万円
改造費 110万円(LPG、バンパー改良)
合 計 345万円/台×5台=1725万円
車両の特徴:
  1. ガソリンと電気で走行する事ができるプリウスにLPGでも走行できるように改造し、ガソリンとLPG満タンでバイフューエル計測値23.4km/L×約90L(ガソリン+LPG)=2,106km(航続距離は約2倍)の走行が可能です。
    このバイフューエルシステムは、既に両備グループのジャンボタクシーの一部車両にも同様のシステムを搭載しています。
  2. プリウスαはタクシー料金の区分としては本来中型適用ですが、バンパーの改造により小型タクシーとして認可を受けています。
    ※小型の料金区分の為には車両の全長を4,600mm以内に収めなければいけませんが、プリウスαは4,615mmあります、そこで後部のバンパーを新しく製作し、25mmの短縮に成功、従って4,590mmとして登録、小型タクシーとしての営業が可能となりました。
  3. お客様にご乗車いただくための後席の足元の広さは充分に確保されています。
    比較 プリウスα 26cm / プリウス 23cm / コンフォート  25cm
    ※計測方法は国土交通省の基準による
    ※前席シートを一番後ろまで下げた状態で後席との間を測定
  4. 燃費:改造メーカー発表 23.4km/L
協力メーカー:
●車両販売元
・岡山トヨタ自動車株式会社(所在地:岡山県岡山市北区大供3-2-12)
・岡山トヨペット株式会社(所在地:岡山県岡山市北区伊福町1-20-12)
●LPGへの改造及びバンパー製作
・有限会社エフ・ケイメカニック(所在地:大分県大分市三佐6-2-21)
【タクシードライバー制服一新】
両備タクシーグループ 創立100周年記念事業

— 男性30年ぶり、女性10年ぶり —

両備グループは、本年7月31日、お陰様で創立100周年を迎えさせていただくことになり、これも一重に地域の皆様のご愛顧があってこそと、御礼申し上げます。 さて、創立記念日を前に両備タクシーグループ[全国10社、グループ長:岡山交通(株)専務取締役:土江富雄]では、100周年記念事業として制服を一新しました。
【導入会社】
ハロー・トーキョー(東京都江東区)と両備グレースタクシー(岡山県岡山市)を除く、全8社 計1,266人
・両備タクシー (岡山県岡山市)
・岡山交通株式会社 (岡山県岡山市)
・岡山タクシー株式会社 (岡山県岡山市)
・牛窓タクシー (岡山県瀬戸内市)
・津山タクシー株式会社 (岡山県津山市)
・浅口タクシー株式会社 (岡山県倉敷市)
・総社両備タクシー株式会社 (岡山県総社市)
・株式会社中国交通 (広島県尾道市)

素材とデザインは、機能性・快適性と高級感を融合。両備タクシーグループ専用として開発されました。
(オンワード総合研究所にて企画・製造)
両備タクシー旅行センターが贈る【両備グループ100周年・記念プラン】
— メモリーズ ツアー —<詳細はこちら(PDF)>
両備タクシーでは、小型タクシーから大型バスまで全車種を取り揃えております。メモリーズツアーは人数に合わせ、最適なバスをご用意いたします。またグループ・団体でのプラン貸切も出来ますので、お気軽にご相談ください。(TEL:086-272-1240)
— お申し込み受付中 (下記プランは一例です) —

【土佐の旅美(たび)】

高知城花回廊とカツオタタキづくり体験・四万十川屋形船遊覧と高知1泊の旅

【大和の旅美】

奈良遷都1300年特別公開“薬師寺大唐西城壁画殿”見学

【滋賀の旅美】

日本一長い坂本ケーブルで行く比叡山延暦寺と佐川美術館、琵琶湖あゆづくし会席

【津山の旅美】

超話題の全国B級グルメが大集結! “おかやまB級グルメフェスタin津山ツアー”

【讃岐の旅美】

“お子様・お孫様と行く春休み遠足”讃岐うどん作り体験と四国散策

【両備タクシーカンパニー初、新型プリウスをタクシーとして導入】

— タクシー事業者として環境保全に貢献 —

両備タクシーカンパニーでは電気自動車『i-MiEV』に引き続き、環境に優しいハイブリッド車『プリウス』をタクシーとして2台導入致しました。小型タクシー、電気自動車と同じ料金で御利用いただけますので、ぜひ御利用下さい。

料金・ご予約の扱いは小型と同じです。
高い静粛性とクリーンな車室がご好評です。是非一度ご利用ください。
【中国地方初、電気自動車をタクシーとして導入】

— タクシー事業者としては全国3番目の導入 —

両備タクシーでは環境保護の観点から、2010年4月の個人販売を前に“県民への普及のPR”になればと、軽四電気自動車『i-MiEV』をタクシーとして導入し、10月26日より小型営業車両として運行を開始いたしました。 なお、タクシー事業者の電気自動車導入は全国でも3例目(新潟、愛媛に各1台)、中国地方では初となります。

電気自動車 EV (electric vehicle):

電動機(モーター)を動力発生源として推進する自動車
EV「i-MiEV」を走らせるバッテリーは、小型の電池セルを直列に88個つないだ、総電力量16kWhの高性能リチウムイオン電池。ニッケル水素電池に比べ約2倍、通常の鉛電池に比べると約3~4倍のエネルギー密度を誇る。
最大出力64ps(47kW)/3000-6000rpm、最大トルク18.4kg-m(180kgf・m)/0-2000rpmをマーク。軽ターボ車に対し2倍のトルクを、しかも低速から発生させることが出来るのことが電気モーターならでは特性。一充電で走行可能な航続距離は国土交通省審査値の10.15モードで160km。
ボディ:両備オリジナルデザイン
(デザイン:水戸岡鋭治)
【ウイルスウォッシャー機能搭載”空気清浄機】(順次導入中)

— タクシー事業者としては初めて“1,000台規模”の導入 —

昨今爆発的発生が予想されている新型ウィルス感染を少しでも予防するため、サンヨー電気様との連携で「ウィルスウォッシャー機能搭載の空気清浄機(詳細は )」を順次導入を開始いたしました。

順次導入中!

ウイルスウォッシャー機能搭載の
空気清浄機 (SANYO製)
【低公害車バイフューエルのジャンボタクシー導入】

— 岡山県のタクシー事業者では初めての導入 —

両備タクシーは、ガソリンとLPG(液化石油ガス)併用のバイフューエルシステムを搭載したジャンボタクシー(9人乗り)を導入しています(岡山県のタクシー事業者では初めての導入となります)。
バイフューエル車はエンジンの始動時にはガソリンを使用し、水温上昇後エンジン回転数が2千回転を超えると自動的にLPG(液化石油ガス)へ切り替わります。運転席で手動での切替も可能。イタリアのランリーレンツォ社が開発したシステムで(同社製のシステムは中四国地方では初導入)、低公害性能として現在注目されております。 環境に優しいうえガソリンとLPGのタンク両方を搭載するので、通常車両の2倍(350kmが約700km)の連続走行が可能になり遠方への運行の際の給油回数が減り、また ガソリンより安価なLPG使用により燃料費も抑えられます。
両備タクシーでは今後もバイフューエル車両の導入を推進していきます。